魔娑斗vs山本KID徳郁 最後の戦い2015 今はもう戦いたくても戦えない・追悼映像

魔娑斗選手、引退から6年後の運命の再戦。 魔娑斗選手は、現役時代より更に筋肉がパンプアップした様な仕上げぶりで、体が一回り大きくなった様な、この試合に賭ける意気込みが凄い様相が窺えます。 その当時、まだ格闘技で元気で頑張るKID選手との最後の戦いになりました。 奥さんと矢沢心さんとお子さんが見守る中、魔娑斗選手…

続きを読むread more

「 スポーツ気象 」というものがある様です

スポーツ気象。 これ、当方はつい最近知りました。ま、色々な分野に役立つ技術や情報は日々開発されているんでしょうね。 ウェザーニューズという気象の会社は、名前だけは聞いた事はありました。 そして、これ、2020年のオリンピックが延期になってしまった今、素人目にも、どぅ判断したら良いか判らない気がしていますが。 …

続きを読むread more

打たせずに打つ! 井上尚弥の強さのルーツ

モンスター、井上尚弥。 WBA・IBF統一バンタム級世界チャンピオン。日本ボクシング史上最高傑作と称された日本ボクシング界の至宝です。 その井上尚弥選手が強さを備えるのに多いな基礎となったのが、父の教えである「打たせずに打つ」の論理。 ボクシングは打たれちゃダメなんです、という先駆者達の名言は何度か聞いたことがあり…

続きを読むread more

渋野日向子選手の素顔を垣間見る

スマイリングシンデレラ。 その形容が本人は気に入っているのかどうか。 一躍女子ゴルフ界のスターダムにのし上がった渋野選手。 屈託のない感じで無邪気に笑う姿は本人が望むと望まないとに関らずに大衆に愛されています。 パーティーでドレスアップしてオメカシする姿は普通に似合っています。 海外メジャーを制覇してスター…

続きを読むread more

紀平梨花選手の衣装デザインのこだわり

フィギュアスケートの希望の星、ニューヒロイン、紀平梨花選手。 あまりに普段着っぽい格好で訪れた、大阪府に在る、数々の有名選手が贔屓にしているバレエとダンスの総合衣料メーカー。 一見すると、そこいらへんに居る普通の女の子ですが・・・。 そこで、エキシビジョン用の衣装合わせをしている姿です。 暗めな曲に合わせた黒ベースの衣装…

続きを読むread more

北海道復興への祈り ユーミン&羽生結弦コラボレーションアイスショー

北海道厚真町を襲った大地震。 そこで、土砂崩れに遭い、命を失った吹奏楽団の指揮者の男性とその息子。 そこで、松任谷由実さんとフィギュアスケーターの羽生結弦選手が、鎮魂と復興を祈ってパフォーマンスを披露する。 会いたい人と、もぅ二度と会うことが出来ない。 春はまだ遠いけれど、みんな立ち向かって前へ進もうとしてい…

続きを読むread more

リカルド・ロペスvs大橋秀行 WBC世界ストロー級タイトルマッチ

引退したその後も、ボクシング史上最強と云われる大国メキシコの偉大なチャンピオン。 誰が挑んでも勝てない・・・というフレーズまでその当時、言い表された、ストロー級(現:ミニマム級)という最軽量級にして最強という、20回以上防衛して、プロアマ通して無敗のまま引退した名誉を持つ、リカルド・ロペス選手。 そのチャンピオンロー…

続きを読むread more

羽生結弦 選手とボロノフ少年の友情物語

ワディム・ボロノフ君という、一人のロシアの少年が居ます。 フィギュアスケートの羽生結弦選手に憧れて、好き過ぎて、いつか羽生選手の様なスケーターになりたいと日々頑張っている少年です。 3歳からフィギュアスケートを初めてオリンピック出場を目指しているという、ロシアの英才教育の只中に居る様です。 いつか羽生選手に会いたい…

続きを読むread more

キングカズの活躍をあまり記憶していない人達へ

当方は、三浦知良さんが全盛期で活躍されていた時の、リアルタイムで視られた年代ですが、それにしても、そのカズさんが大活躍していた様子を全くというほど覚えていないのです。 むしろ、Jリーグが下火になって来てからの方が記憶にあるくらいです。 カズさんの印象より、中田英寿さんのパス、活躍の方が鮮明に覚えているくらいです。 …

続きを読むread more

2018サッカーW杯 西野監督の帰国会見 クールに紳士で応えている模様

2018年、FIFAワールドカップ。 初戦のコロンビア戦を皮切りに、日本をサッカー熱で盛り上げてくれましたが、冷静に視れば1勝1負1引き分けと、結果的には数値を見たら平凡な結果だと識者は評価していました。 同時に、西野監督自身が冷静に自己分析をしていました。 日本に帰国した選手たちを、サポーター達は大きく讃えていま…

続きを読むread more

メッシのキックターゲット再挑戦! しくじった埋め合わせの自宅訪問がスゴイ!

サッカーの申し子、神の子メッシがキックターゲットに挑むが・・・。 次々に進むに連れて、あれ?・・・と思い始めてくる。 そぅ、失敗が増えてくるのである。 スーパースターとは思えない結末。 そのお詫びにと、メッシが自宅に招いてくれた、その自宅がスゴイ。なんと言うか、キックターゲットよりこっちの方がスゴイ。 …

続きを読むread more

村田諒太 WBAミドル級王座奪還インタビュー

見事リマッチで、アメリカのロブ・ブラント選手からWBAミドル級の王座を奪還した、村田諒太 選手のインタビューです。 チャンピオンだったロブ・ブラント選手は、手数は多いものの、パンチ力と怖さがある選手ではなかったです。 アグレッシブに前へ出て手数と回転で攻めてくる選手でした。 が、カウンターが上手いとか、1発の強打がある…

続きを読むread more

大相撲 令和元年・夏場所優勝 トランプ大統領杯授与

大相撲、令和元年・夏場所優勝における、トランプ大統領杯の授与の模様です。 優勝した朝乃山関に贈られました。 当方は、相撲にはほぼ興味は無いのですが、こういう、滅多に無い光景には思わず注目してしまいます。 トランプ大統領は、相撲観戦中、興味があるのか無いのかよく判らない様な、ある種、無表情な面持ちで観戦しています。 …

続きを読むread more

浅田真央、引退後、姉・舞に贈る感謝のスケート

現役引退をして、現在はアイスショーなどで活躍している、フィギュアスケーター・銀メダリストの浅田真央さん。 浅田真央さんが、一人の感謝をまだ言えてなかったという人、姉、浅田舞さんに感謝の滑りを披露します。 そのコメントを聞けば聞くほど、知れば知るほど、お二人の絆は深く強いんだなと窺い知れます。 姉妹、お二人の溝が一時…

続きを読むread more