ウサインボルトのラストラン その準決勝

ウサインボルト3.JPG

100Mスプリントの絶対王者、ウサイン・ボルト選手の現役最後の試合。
世界陸上の準決勝の場面です。

短距離走では30歳という年齢は、限界といえる年齢なのか・・・。
知る由も無いですが、しかし、惜しいな・・・と思える選手の勇姿。もっと視たかったです。

誰と戦っても、誰と並んで走っても、負ける気がしなかった、勝つ印象しかなかった選手の世界的大会での現役最後を賭けた走り。







何度でも視たくなるその疾走、ウサイン・ボルトの準決勝です。

にほんブログ村 動画紹介ブログへ


  「疑惑の判定」と言われた試合、その始まり 鬼塚勝也が背負った十字架の由縁

この記事へのコメント