村田諒太 WBAミドル級王座奪還インタビュー

村田.JPG

見事リマッチで、アメリカのロブ・ブラント選手からWBAミドル級の王座奪還した、村田諒太 選手のインタビューです。

チャンピオンだったロブ・ブラント選手は、手数は多いものの、パンチ力と怖さがある選手ではなかったです。
アグレッシブに前へ出て手数と回転で攻めてくる選手でした。
が、カウンターが上手いとか、1発の強打があるとか、コンビネーションが上手いという選手ではなく、村田選手の進化次第では勝ち目がない相手ではないものでした。

村田選手にとっては、負ければ引退もありうる背水の陣な試合でした。

オリンピック金メダリストで王座に就いてある程度長期で王座に君臨した選手は日本にはまだ居ません。






そういう中で、しかもミドル級で、王座についていた村田選手には、もう1度頑張ってほしいと思うファンは多かったのです。

そんな、再びチャンピオンになった村田諒太選手のインタビューです。






この記事へのコメント