世界卓球2018 女子団体・準決勝 第1戦 伊藤美誠の強さが輝る!

卓球も、今や、王国である中国にも劣らない、中国1強的な印象を覆す実力を備えてきた日本の卓球界。 強い日本選手が次々に育っていく中での世界卓球2018。 準決勝は、南北合同コリアとの熱戦。 仮想中国?と言えるかどうか?ですが、さすがに相手も強いです。 しかし、伊藤美誠と石川佳純の強靭さは別世界かの様なパワーを発揮します。 卓球観戦は好きでこそあれ、詳しいわけではない当…

続きを読む

元WBA世界Jバンタム級チャンピオン 鬼塚勝也 世界わが心の旅 Part4 真理を語ります

元・WBA世界J・バンタム級チャンピオンの鬼塚勝也 氏が、引退後に訪れたメキシコ、アメリカの自分探しの心の旅を追う「世界わが心の旅」のPart4です。 メキシコのファーストフードを食し、雨に打たれ、ボクシングに対する真理を語り、現地の人達とリングの上でダンスを踊り、その地の空気に触れながら自分探しの旅が終幕を迎えます。

続きを読む

元WBA世界Jバンタム級チャンピオン 鬼塚勝也 世界わが心の旅 Part3 教会を巡ります

元・WBA世界J・バンタム級チャンピオンの鬼塚勝也 氏が、引退後に訪れたメキシコの自分探しの心の旅を追うドキュメント「世界わが心の旅」のPart3です。 引退後に訪れたメキシコ。最後の試合にも使ったメキシコ製の薄いグローブ「REYES(レイジェス)」の本家を訪れて感慨に浸ります。 又、恵まれない、報われない子どもたちが暮らす養護施設で子どもたちと触れ合います。 そして、マリ…

続きを読む

魔娑斗vsKID ダウンの取り合い!記憶に残る名勝負!

2004年の大晦日。 K-1ファン、魔娑斗ファン、山本KID徳郁ファンならば誰しもが知る名勝負です。 1ラウンドからダウンの取り合いの記憶に残る伝説の試合です。 胃癌により、41歳の若さで亡き人になってしまった山本KID徳郁選手のまさに全盛期の1試合だと言って良いでしょう。 どちらか勝つかの予想が難しかった勝負です。 こんな見応えのある良い試合を…

続きを読む

魔娑斗vsプアカーオ K-1史上に残る伝説の試合

2007年10月。 K-1ミドル級全盛時代のスター選手だった魔娑斗は、過去に敗北しているタイ国のプアカーオ選手と再戦した。 当時、K-1ミドル級において、このタイのプアカーオ選手が最強だと誰もが認識していた選手で、魔娑斗選手はどうしても雪辱したかったでしょう。 1ラウンドに綺麗な右ストレートで絶対王者と言われたプアカーオからダウンを奪うと、終始ペースは魔娑斗選手のペース。 …

続きを読む

元WBA世界Jバンタム級チャンピオン 鬼塚勝也 世界わが心の旅 Part2 アルマンド・カストロ氏を訪ねます

元・WBA世界J・バンタム級チャンピオンの鬼塚勝也 氏が、引退後に訪れたメキシコ、アメリカの自分探しの心の旅を追う「世界わが心の旅」のPart2です。 現役時代、2度目の防衛戦で対戦した、メキシコのアルマンド・カストロ選手を訪れます。打っても打っても向かってくる、「怪物」と称されたその挑戦者、カストロ選手の暮らしているところを鬼塚 氏が訪問します。

続きを読む

元WBA世界Jバンタム級チャンピオン 鬼塚勝也 世界わの心の旅 Part1 懐かしくジムを巡ります

元・WBA世界J・バンタム級チャンピオンの鬼塚勝也 氏が、引退後に訪れたメキシコ、アメリカの自分探しの心の旅を追うドキュメント「世界わが心の旅」のPart1です。 このドキュメントを視ていると、現役時代、カリスマの様なスター性を背負って戦い続けていた孤高のチャンピオンの素の有様を垣間見る事が出来ます。

続きを読む

2018サッカーW杯 西野監督の帰国会見 クールに紳士で応えている模様

2018年、FIFAワールドカップ。 初戦のコロンビア戦を皮切りに、日本をサッカー熱で盛り上げてくれましたが、冷静に視れば1勝1負1引き分けと、結果的には数値を見たら平凡な結果だと識者は評価していました。 同時に、西野監督自身が冷静に自己分析をしていました。 日本に帰国した選手たちを、サポーター達は大きく讃えていましたが。 そんな、ずいぶんと冷静に自身達を…

続きを読む