世界卓球2018女子団体決勝1回戦 伊藤美誠が凄い!

中国の絶対王政の時代はそろそろ終わりに来ていると言っても良いのではないだろうか・・・。 世界卓球2018・女子団体決勝戦の第1試合。 まずは伊藤美誠選手が打倒中国で打ち負かす。 美誠パンチも出る! 長い間、中国の絶対王者な世界だったと言える卓球界。 しかし、日本女子はどんどんと強くなっている。勝ち越すのが珍…

続きを読むread more

世界卓球2018女子団体戦・準決勝 平野美宇 選手が決める!・3ゲーム目

平野美宇選手といえば、容姿こそポワ~ンとしている様な、「強い!」という印象とは裏腹な様なイメージさえある、素朴な女子学生?みたいな感さえありますが、そこは卓球女子・新世代の選手です。 贅肉の無い、無駄な脂肪が無い?かの様なプレイを随所に魅せる選手かなと、素人ながらにも視ていてそう思える選手かなと。 相手選手のミスも誘…

続きを読むread more

世界卓球2018 女子団体・準決勝 エース石川佳純の戦い

エース・石川佳純が勝負に行く! それにしてもキャプテン石川選手は粘り強い。さすがな精神の持久力だと思います。 これでもか!というデュースの連続。視ている方がハラハラします。 対戦相手、合同コリアのこの丸い顔のペッタリした感じの顔の選手は、卓球に詳しくない当方が視ても、見覚えのある選手です。 相手の動きを見なが…

続きを読むread more

世界卓球2018 女子団体・準決勝 第1戦 伊藤美誠の強さが輝る!

卓球も、今や、王国である中国にも劣らない、中国1強的な印象を覆す実力を備えてきた日本の卓球界。 強い日本選手が次々に育っていく中での世界卓球2018。 準決勝は、南北合同コリアとの熱戦。 仮想中国?と言えるかどうか?ですが、さすがに相手も強いです。 しかし、伊藤美誠と石川佳純の強靭さは別世界かの様なパワーを発揮し…

続きを読むread more

元WBA世界Jバンタム級チャンピオン 鬼塚勝也 世界わが心の旅 Part4 真理を語ります

元・WBA世界J・バンタム級チャンピオンの鬼塚勝也 氏が、引退後に訪れたメキシコ、アメリカの自分探しの心の旅を追う「世界わが心の旅」のPart4です。 メキシコのファーストフードを食し、雨に打たれ、ボクシングに対する真理を語り、現地の人達とリングの上でダンスを踊り、その地の空気に触れながら自分探しの旅が終幕を迎えます。 …

続きを読むread more

元WBA世界Jバンタム級チャンピオン 鬼塚勝也 世界わが心の旅 Part3 教会を巡ります

元・WBA世界J・バンタム級チャンピオンの鬼塚勝也 氏が、引退後に訪れたメキシコの自分探しの心の旅を追うドキュメント「世界わが心の旅」のPart3です。 引退後に訪れたメキシコ。最後の試合にも使ったメキシコ製の薄いグローブ「REYES(レイジェス)」の本家を訪れて感慨に浸ります。 又、恵まれない、報われない子どもたち…

続きを読むread more

魔娑斗vsプアカーオ K-1史上に残る伝説の試合

2007年10月。 K-1ミドル級全盛時代のスター選手だった魔娑斗は、過去に敗北しているタイ国のプアカーオ選手と再戦した。 当時、K-1ミドル級において、このタイのプアカーオ選手が最強だと誰もが認識していた選手で、魔娑斗選手はどうしても雪辱したかったでしょう。 1ラウンドに綺麗な右ストレートで絶対王者と言われたプア…

続きを読むread more

元WBA世界Jバンタム級チャンピオン 鬼塚勝也 世界わが心の旅 Part2 アルマンド・カストロ氏を訪ねます

元・WBA世界J・バンタム級チャンピオンの鬼塚勝也 氏が、引退後に訪れたメキシコ、アメリカの自分探しの心の旅を追う「世界わが心の旅」のPart2です。 現役時代、2度目の防衛戦で対戦した、メキシコのアルマンド・カストロ選手を訪れます。打っても打っても向かってくる、「怪物」と称されたその挑戦者、カストロ選手の暮らしているとこ…

続きを読むread more

元WBA世界Jバンタム級チャンピオン 鬼塚勝也 世界わが心の旅 Part1 懐かしくジムを巡ります

元・WBA世界J・バンタム級チャンピオンの鬼塚勝也 氏が、引退後に訪れたメキシコ、アメリカの自分探しの心の旅を追うドキュメント「世界わが心の旅」のPart1です。 このドキュメントを視ていると、現役時代、カリスマの様なスター性を背負って戦い続けていた孤高のチャンピオンの素の有様を垣間見る事が出来ます。 …

続きを読むread more

羽生結弦、宇野昌磨、平昌五輪・金銀ワンツーフィニッシュ後のTVインタビュー

日本のフィギュアスケートのエース2人。羽生結弦と宇野昌磨。 平昌オリンピックでの金メダルと銀メダル。日本の2人で揃ってのワンツーフィニッシュ。 その獲得後の2人揃ってのインタビューです。 MCの松岡修造さんばかりがはしゃいで乗っていますが・・・。 何か、兄弟の様な、面倒見の良い兄が弟を支え…

続きを読むread more

羽生結弦 平昌オリンピック金メダル! 名誉の連覇

羽生結弦 選手のスケーティングは不動の強さを誇る様に、観客を魅了するす晴らしき妙技です。 安定政権?かの様な滑りですが、怪我を乗り越えきらびやかに滑るその演技は会場を飲み込むものでしょう。 <<参考記事・北海道復興への祈り ユーミン&羽生結弦コラボレーションアイスショー>> 後の国民栄誉賞の…

続きを読むread more

サッカーW杯 2018 初戦vsコロンビア 大迫半端ない!勝ち点ヘディング

サッカーW杯・2018、ロシア大会。 日本代表のグループリーグの初戦・コロンビア戦。 後半戦に入り、勝ち越しを狙いたい日本は本田圭佑選手を投入する。 それが、采配大当たり! 本田圭佑選手のコーナーキックが絶妙に効きました! 名セリフ、大迫半端ない!が超有名になった場面でしょう。 …

続きを読むread more

サッカーW杯 2018初戦 コロンビア戦スーパーダイジェスト

サッカー・ワールドカップ2018、ロシア大会。 日本のグループリーグ初戦、コロンビアとの戦い。 下馬評では決して日本優位ではない、誰もがあまり期待していない中での試合開始。 開始早々の香川選手のPKで、日本が先制して勢いづいたが、コロンビアにFKを与えてしまい、なんと!同点に追いつかれてしまった。 …

続きを読むread more

サッカーW杯 2018初戦 コロンビア戦ダイジェスト

サッカー・ワールドカップ2018、ロシア大会。 日本のグループリーグ初戦、コロンビアとの戦い。 元Jリーガーや幾多の解説者が期待薄だった中、見事に勝った試合だった。 <<参考記事・メッシのキックターゲット再挑戦! しくじり罰の自宅訪問がスゴイ!>> 開始早々の香川選手のPKから、日本の勢い…

続きを読むread more

羽生結弦オリンピック連覇 仙台祝賀パレード・後編

平昌オリンピックにて、五輪2連覇を果たした、そのお祝いの仙台祝賀パレードの様子、後編です。 とにかく礼儀正しい好青年。そんな形容がピッタリではないでしょうか。 なんとなく、仙台だとは思えない様な、東京のど真ん中でパレードしているかの様な凄さです。 あちこちに向かって律儀に手を振り、金メダルを遠くのファンにも見せ…

続きを読むread more

羽生結弦オリンピック連覇 仙台祝賀パレード・前編

羽生結弦 選手が平昌オリンピックにて金メダルを獲得し、連覇を果たした事を記念して、お祝いの地元仙台の祝賀パレードの模様の前編です。 確か、足の怪我が完治していなかったはずと記憶しています。 その人柄と努力を欠かさない、そう簡単には真似できない次元を超越した競技と演技で魅了したオリンピック連覇を大勢のファンと共に祝いま…

続きを読むread more